(株)山忠
住所:  091-0004 北海道北見市留辺蘂町上町30 本社
 091-0022 北海道北見市留辺蘂町旭12-6 工場
木製容器・しな・えぞ経木・ウッドパッケージ
電話:  0157-42-2435
FAX:  0157-42-2436
MAIL:  yamachu@cream.plala.or.jp
URL:  http://yamachuu.rakusaba.jp/

折箱の歴史
折箱の起源は古く仏教が伝来した6世紀に中国から渡来、朝廷への献上物を入れる木製容器に使われたとされます。

語源は仏具、神具、食膳としてつ合われて「折敷(おしき)」で、材料は杉・檜の木目の細い素性のよいものを柾目に割った板でした。この板は紙の代わりにお経や記録を書いたので経木(きょうぎ)と言われ、現在でも折箱の材料は経木と呼ばれています。

注目される折箱
折箱は食文化の一翼を担ってきたアメニティパッケージ(ゆとり・遊び・歴史・文化・本物志向)であり、同時に容器包装リサイクル法、ごみ分別収集よいった社会・生活環境が様変わりする中で木製容器が大きく注目されています。

左 ブランド製品容器(東光)

右 方形重箱

左 詰合容器

右 立体裁断容器
(ケーキ・パン焼型)
(菓子器)

 

TOP広報造林・流通建設資材家具・建具経木・梱包製品クラフト・応用製品

Last Update 01/21/2005 Copyright(C) 留辺蘂林業・林産業振興協議会 All Right Reserved